2017年06月15日

フィールド調査:午後-2

 再び午後のフィールド調査。スレ個体が多くなっているが、今年初めての交尾個体をみる。
170615-himeP1521.bmp
ウラナミジャノメの破損度が大きい個体は野鳥についばまれたのか。
170615-uraj1512.bmp
ノイバラにとまるオス個体を見るが、口吻をのばす気配はなく、ただの一時的休憩場所らしい。
170615-himeM1517.bmp
ずいぶん遠い位置に今年初撮影となるミズイロオナガシジミが静止しており、
170615-mizuiro1611.bmp
近くには紅色が怪しく美しいベニシジミと、
170615-beni1614.bmp
めったにみられない翅表に太陽光線を存分に受けるトラフシジミの夏型を記録して、
170615-toraf1654.bmp170615-toraf1659.bmp170615-toraf1701.bmp
本日のフィールド調査を終える。
posted by クジャクチョウ at 19:37| Comment(0) | 日記