2020年05月08日

ジャコウアゲハが孵化

2020年5月5日に訪れたジャコウアゲハの生息地で、高砂市上下水道局浄水課が除草を担当している土手下の平坦部で、誰の手によるのかがわからない部分的な除草作業がなされていて、
200505eggs01.jpg
このままではいつウマノスズクサが刈り取られるかもしれなく、急ぎこの平坦部で確認できたジャコウアゲハの卵50個余りのすべてを回収して様子を見ている。そして本日、孵化したばかりで最初の食事となる卵殻をかじる初令幼虫や、
200508larva0.jpg
すっかり初の食事を終えた団体さん(ちょっとグロテスク)も観察できる。
200508larva2.jpg
来週には国土交通省に連絡を取り、今年最初の土手斜面の除草作業日程を確認して、どこに幼虫を戻せば問題なく成育させられるのかを判断する。
posted by クジャクチョウ at 19:19| Comment(1) | 日記

庭に咲く花々

妻が世話をしている花の撮影記録を継続しているが、タツナミソウの白花が咲いているというので記録をとる。
200508タツナミソウa.jpg
ヒメヒカゲの観察地では紫の花が木陰に隠れるように咲いているのについカメラを向けてきたが白花は初記録。ついでに最近咲いた花もとっておいたらとの妻の助言に従って、花の名前もわからない種は教えてもらいながら撮影記録をとる。
200508スズランa.jpg
200508ベルフラワーa.jpg
200508アッツザクラa.jpg
200508フリーンカーペットa.jpg
200508カーネーションa.jpg
200508シランa.jpg
200421ジュウニヒトエ.jpg
200426君子蘭.jpg
200427アマドコロ.jpg
200421アフリカデイジー.jpg
posted by クジャクチョウ at 16:05| Comment(0) | 日記

自然観察ノート