2020年05月29日

ヒメヒカゲ調査 Ser.5(第4回マーキング)

加古川河川敷を走って所要55分。現地到着は13時25分。トランセクト調査のあと例によって赤マジックペン利用のマーキング。本日は左後翅裏に赤ポチ2個。
200529ヒメ♀1358.bmp
♀へのマーキングに注力して7個体。5月27日の数字書き込み個体のNo.28の♀を確認したがマークの追加はしない。
200529ヒメ♀1400.bmp
昨年のマーキング時に観察したと同じく、今日もネットから飛び出した個体がノイバラの花へと飛んでいってそこにとどまる例を二度観察したが、いずれの場合も口吻を伸ばすことはない。
200529ヒメ♀1357.bmp
200529ヒメ♀1419.bmp
マーキングという異常事態から解き放たれたあと、めったに止まろうとしないノイバラの花にとまってしばらくそこに落ち着いてしまうという動きが何を意味するのか、いまだによくわからない。

posted by クジャクチョウ at 20:20| Comment(0) | 日記

自然観察ノート