2020年06月01日

ヒメヒカゲ調査 Ser.7

昨日のシロモンヒメヒカゲとの再会を期待して加古川河川敷を往復のcycling。現地には所要55分で到着。トランセクト調査は後回しにして、右後翅裏への黒ポチ1個のマーキングをしながら
200601ヒメ1024a.bmp
昨日のヒメヒカゲを探すが残念ながら出会いはなく、昨日の左後翅裏へのマーキング個体や、
200601ヒメ1054.bmp
5月27日に数値を書き込んだ個体には再会する。
200601ヒメ13_1120.bmp
本日の成果はヒメヒカゲの交尾ペアに出会えたこと。
200601ヒメ交尾1040a.bmp
新鮮ぴかぴかの♀で、産卵までに誰かに捕獲されないようにマークを入れたいところだが交尾が解ければ元も子もないのでぐっとがまん。ノイバラの花にとまる個体を二度観察したが、いずれも口吻を伸ばす気配はなし。
200601ヒメ1126.bmp
トランセクト調査を始めたとたん、シマヘビが行く手を阻んでしばし中断。毒蛇ではないとわかっていてもこの長い生き物は苦手だ。今年初めてNo.6-7地区でヒメヒカゲの1♂を確認し、復路、No.5-6, No.3-4地区でウラナミジャノメを観察。
200601ウラナミJ1115.bmp
200601ウラナミJ1115a.bmp
posted by クジャクチョウ at 15:16| Comment(0) | 日記

自然観察ノート