2020年06月28日

ジャコウアゲハへの寄生がゼロ

5月から6月にかけてジャコウアゲハの卵、幼虫、蛹などを野外から回収し、合計で約160個体について天敵攻撃可能性も視点に入れて観察してきたが、驚くべきことに寄生がゼロという結果。アキニレで蛹化した越冬個体に、6/30(20%)という比率で
200601pupa0.jpg
200601pupa2.jpg
コキアシヒラタヒメバチによると思われる穴が開いた蛹が観察できたことからすれば想定外で、
150305寄生バチ.jpg
この寄生バチの活動期について知りたいところだが、この5-6月に関してはまったく寄生がみられなかった。

posted by クジャクチョウ at 12:14| Comment(0) | 日記

自然観察ノート