2021年01月01日

初日の出と月の入り

 2021年の初日の出は、強風で白波もたつ荒れ模様の播磨灘を望む浜風公園で、
210101-播磨灘716.bmp
強い西風に逆らって飛ぶユリカモメにも目をやりながら、
210101-朝日729.bmp
太陽が厚い雲を抜けて出るまで吹きつける寒風に耐えて待ち続け、
210101-朝日730.bmp
ようやくまぶしい輝きを放ちながら太陽が顔を出す。
210101-朝日740.bmp
東屋周りで待ち続けた10数名の来訪者たちは、やっと顔を出した初日の出を堪能し、スマフォやカメラで思い思いの撮影をして早々と引き上げていく。休業中の海水をくみあげるための風車の風景も撮りこみ、
210101-02.bmp
210101-朝日746.bmp
だれも気にしない、西の空にまだ沈まない月がみられるのを記録して退散。
210101-Moon743.bmp
210101-03.bmp
posted by クジャクチョウ at 09:55| Comment(0) | 日記

自然観察ノート