2022年05月15日

クリンソウにオナガアゲハ

神崎郡市川町の岩戸神社までクリンソウを見に行く。オナガアゲハの吸蜜場面に出会えることを期待し、運が良ければカラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハも花に来るかもしれない。数年前に竹内さんに案内してもらってきたときのような密度濃く咲く状況ではなくなっていて、クリンソウはまばらに咲くのをみるだけ。駐車場のキイチゴ近くにヒメウラナミジャノメが多く、翅の傷んだ個体だが背景が抜けたいい位置にとまってくれる。
220515ヒメウラナミJ1309.bmp
杉の大木がある薄暗い草地にフタリシズカ、エビネランなどがみられる。ときどきカラスアゲハが飛ぶが花に来ることはない。一人は小さな脚立をもって地元のご婦人の2人連れが歩いてくるので花が少ないことを話すと、毒のあるクリンソウの手入れは楽ではなく、以前に比べると確かに花の数が減っているとのこと。
220515九輪草00.jpg
P5150016.JPG
しばらく粘ってようやく30mほど離れた位置の道路沿い斜面に咲くクリンソウにオナガアゲハがやってきているのに気づき走り寄ってビデオ撮影。♂に比べて会う機会が少ない♀で、次々と場所を変えながらも長い時間モデルとなってくれる。
220515オナガアゲハ1327.bmp
220515オナガアゲハ1327a.bmp
220515オナガアゲハ1327c.bmp
posted by クジャクチョウ at 22:00| Comment(0) | 日記

自然観察ノート