2022年10月15日

三木山森林公園に遠征

高砂市内でツマグロキチョウを観察したことから、飛来元かもしれない三木市三木山森林公園まで遠征して調査。キチョウ族の個体数は少なくキタキチョウと本種を遠くから判別してその飛翔について行き、セイタカアワダチソウ、オミナエシ、ワレモコウ、フジバカマなどが茂る草むらへと踏み込むと、ようやく休息態勢をとってくれる。
221015ツマグロキチョウ1.jpg
キタキチョウも路面で吸汁する個体が太陽光に美しく透けて見え、
221015キタキチョウ1.jpg
♂の性標までもくっきりとみてとれる。
posted by クジャクチョウ at 23:00| Comment(0) | 日記

自然観察ノート