2017年08月10日

オオムラサキ幼虫が3令に脱皮

 オオムラサキ Sasakia charonda の幼虫のなかに、3令へと脱皮する個体が出始めている。角状突起が一段と大きく精悍さが増している。脱皮直後の体長は9mmで、次の脱皮までにどれだけ成育するのか、しっかりデータをとるつもり。
170809larva3令.jpg
鉢植え植栽のエノキ幼木の葉は、多くの幼虫に摂食されてとても持ちそうになく、野外から採取した瓶挿しのエノキへと画材の絵筆を使って移しているが、エノキの葉先に陣取って静止している幼虫が、単なる休止中なのか3令への脱皮に備えての休眠かどうかがわからないため、今は無理に移すことができない。
170810larva2令.jpg
posted by クジャクチョウ at 09:30| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: