2018年11月09日

無事に孵化し,サツマイモを摂食

 リュウキュウムラサキの幼虫が孵化してきた。
DSC00130.JPG
体長は2-3mm。卵から孵化してくる瞬間を記録したかったが、昨夜の23時時点ではまだ孵化してこなく、今朝目覚めた7時過ぎにはもうすべての卵から初令幼虫が出てきている。今は卵殻を食べたところで、これから果たしてサツマイモを食ってくれるかどうか、朝の時点ではまだまだ油断はできないと気を引き締める。10時前に念のため、野外のヒルガオとオオバコ、ヘラオオバコを少量採取して、いずれを好んで食ってくれるかと準備をし、孵化したての幼虫の行動を確認すると、嬉しいことにサツマイモの葉に穴をあけて摂食し始めている。
181109摂食1_InPixio.jpg
サツマイモの葉っぱをいただけると約束してくれた農家がいつ収穫するのか、一週間以内だといわれていたものの、すぐ近くではなく電話番号も聞いていないため、何度か直接出かけて確認するつもり。なお、野外で採取したヒルガオの葉に移してみた幼虫に摂食する気配がないためサツマイモに戻したが、終令幼虫になってサツマイモがなくなった場合に、今一度試してみる。
posted by クジャクチョウ at 08:13| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは

以前リュウムラを飼育した時ゼニアオイを良く摂食しました。
私は試していませんがイノコズチも食べるということを聞いています。

一度試されてはどうでしょう?
Posted by atomzizi at 2018年11月09日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: