2018年11月18日

今日つきあってくれたのはオス

今日もテニスの合間にムラサキシジミを探すと、昨日と同じウバメガシの植え込みの日当たりがいい場所で、昨日よりは体が小ぶりで翅にほとんど損傷が見られない個体が飛び遊んでいる。あちこちと場所をかえても遠くへと飛ぶことはなく、すぐに葉上に止まってくれるのに、開翅して日向ぼっこを楽しむという姿勢を見せずに、翅を閉じたままじっとしている時間が長い。
vs181118-001.BMP
vs181118-002.BMP
たまに、ちょっと開いてはすぐ閉じるという動作を見せ、
vs181118-003.BMP
vs181118-004_InPixio.jpg
そのあと飛び立つ瞬間の撮影記録からも、ムラサキ色調がメスに比べて濃いオスだとわかる。
vs181118-005_InPixio.jpg
裏面の模様がよくわかる接近撮影もしておく。
vs181118-006.BMP
静止した後少しずつ体の向きを変えながら、葉上に何かがあるようには見えないのに葉表に口吻を伸ばしてまさぐる動作を何度かみせる。
vs181118-007.BMP
vs181118-009_InPixio.jpg
ふしぎなことに、昨日みたメスをこの日は見ることができず。
posted by クジャクチョウ at 17:51| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: