2018年12月24日

テニスの合間にムラサキシジミ

天気は良いが冷たい風のある日中、越冬中のムラサキシジミの様子を観察。まず、ハトの羽を目印としたウバメガシの垣根を調べると今日はいる(No.3)。
vs181224-002.BMP
最初の態勢では右後翅が傷んでいるかどうかの判別ができず、垣根の全体像がわかる撮影記録をとっておく。
vs181224-001.BMP
一番いい場所を選んだ個体(No.1)はときどき閉じていたアンテナを開いて少しずつ位置をかえたりするが、
vs181224-007.BMP
気温が高い日には日向ぼっこをする個体(No.2)は、びくともせずにアンテナもしっかり閉じている。
vs181224-010.BMP
時間を空けてNo.3個体を観察すると、右後翅の傷みがはっきりと識別できる態勢へと位置を変えていて、先日のメスだとわかる。
vs181224-008.BMP
昨日、宝石の輝きをみせてくれたNo.4個体に今日は出会えず。
posted by クジャクチョウ at 17:36| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: