2018年12月28日

ECO大賞をあげる!

リュウキュウムラサキの飼育幼虫のうち、12/26日になってようやく終令へと脱皮する個体がいたりして残るサツマイモの葉っぱが気になる状況下、枯れ始めた葉っぱや黄色くしおれた葉っぱを美味しそうに食べてくれる幼虫2個体にはECO大賞!を与えたい。
181228lrava0.bmp
181228lrava1.bmp
まだ幼虫が中令である頃、緑の新葉を食っている途中で、葉脈から白い液汁がにじみ出ると、とたんに食べるのをやめてしまうという挙動を観察したが、あの状況から推察すると黄ばむくらいになった葉っぱの方がむしろ熟して美味しいのかもしれない。
posted by クジャクチョウ at 18:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: