2019年01月15日

ムラサキシジミは降りてこず

本日(1月14日)もぬけるような青空が広がり昨日並みの気温となったので、越冬中のムラサキシジミの様子を見に行くと、No.2が越冬定位置にいなく、今日も遊びに出ているのかと探してみる。昨日何度も開翅して見せてくれた数か所の葉上にその姿はなく、ウバメガシの樹の全景を観察できる位置で目を凝らすと、梢に高い位置をチラチラと飛ぶのが目に入る。日当たりは下の方にも十分いきわたっているのに今日は降りてきてはくれない。結局高い位置で開翅姿勢をとったところをカメラを三脚にセットしてズームアップで記録するのが精いっぱい。
vs190114-005.BMP
実際は矢印(←)部分で日向ぼっこをしているのだが、飛び遊ぶ様子を観察し続け、とまる瞬間まで見届けないとその姿をとらえるのは至難の業。
190115-004.bmp
三脚にセットしたついでにNo.1個体の接写を試みると、
vs190114-006.BMP
アンテナを閉じて熟睡しているはずなのに、「えっ、何かありました?」と視線をカメラに向けるような姿が撮れている。
posted by クジャクチョウ at 08:13| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: