2019年03月09日

2019年の初観察蝶はモンシロチョウ

暖かい陽射しのもと、越冬していたムラサキシジミの様子を見に行くと、ウバメガシの越冬定位置2か所に姿はなく、まわりを調べても日向ぼっこを楽しむムラサキシジミが見られない。そこにふわりふわりという飛翔で現れたのはモンシロチョウ。日当たりのいい路面へと落ち着いたところを、今春の初蝶として撮影記録をとる。
190309-0.bmp
通常オスよりは発生が遅くなるはずのメス個体だ。やがて体温があがったのか飛び立ち、
190309-1.bmp190309-2.bmp
その飛翔についていくと、やはり日当たりのいいマサキの葉上に落ち着く。
190309-3.bmp
posted by クジャクチョウ at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: