2019年06月11日

驚いたあとは白い花?

ヒメヒカゲの後翅裏への赤マジックによるマーキングを継続しているが、ネットから放したあと「ひどい目にあった」と飛び逃げる際に、なぜかノイバラの花にとまる個体が連続するという興味ある挙動を観察した。
190611-花1109a.bmp190611-花1113b.bmp190611-花1123.bmp190611-花1133c.bmp190611-花1137d.bmp
同じ挙動は6月6日にも1例を観察しているが、本日、放した直後にノイバラの花へと転飛した個体は5例中4例という高い比率で、花には止まらなかった1個体もノイバラが多く咲く位置に落ち着いているなど、実に興味深い。いずれの場合も花芯にストローを伸ばしてはいなく、思いもよらない仕打ちに会って気が動転した後、気を落ち着かせる場所として白い花が何らかの意味をもっているように思える。
posted by クジャクチョウ at 18:06| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: