2019年06月21日

ホシミスジが産卵

ジャコウアゲハの観察を終えて自宅近くの公園までもどると、ホシミスジが飛んでおり、その記録も撮っておこうと自転車を止めている間に姿を見失う。ユキヤナギが多いところへ行ったに違いないと歩いてみると、Kさんが植栽されているサフランの花にツマグロヒョウモンのきれいなメスが止まる。急ぎカメラを向けるもすぐに飛ばれてその珍しい光景は記録できず、花の終わったクリスマスローズの葉上でのV字開翅を撮影。
190621-ツマグロh.bmp
そこにホシミスジがやってきて、ユキヤナギに産卵しそうな動きなので見守る間もなくすぐにただの1個だけ産みつけて飛び立つ。
190621-hoshimisuji産卵.bmp
葉裏には緑色が濃い卵がはっきりと確認できる。
190621-egg.bmp
孵化した幼虫は、アサマイチモンジやイシガケチョウと同様、糞塔をつくってしばらくカムフラージュ生活を続けるので、注意して観察をしてみよう。
posted by クジャクチョウ at 11:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: