2019年07月10日

読めなかった羽化2題

朝目覚めるとゴマダラチョウが羽化している。
190710_607.jpg
昨日に蛹にわずかな色調変化を認めてその撮影記録をとっておいたが、翅部分が黒ずむなどの兆候がなく、
190709_1155.jpg
羽化は少なくとも1日以上先だと考えられた。ところが、今朝早くに羽化してしまっている。これまでに多くのチョウで羽化の記録をとってきているが、ゴマダラチョウの羽化だけはそのタイミングがつかめない。

ナガサキアゲハも羽化

 近所との境界フェンスで蛹化していたナガサキアゲハの蛹は、まるで越冬前のように濃い褐色を呈していたが、夏の間には羽化するだろうと思って日々注意していた(はず)。ところが今朝早く、きれいなメスが羽化していて7時半にはすっかり翅も伸びている。
190710羽化.jpg
羽化の瞬間を記録しようとフェンスからはがしてクスノキの枝にボンドで接着し、我ながらうまく準備できていたのに、
190701pupa.jpg
羽化の兆候を見逃してしまった。なお、隣のFさんにキンカンを植栽していることを聞き、おそらくそのキンカンが発生源だと思われる。
posted by クジャクチョウ at 08:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: