2019年07月11日

ジャコウアゲハの保全活動

 ジャコウアゲハは姫路市で市蝶として保護をしているが、高砂市ではごく普通のチョウでしかない。ではあるが、食草のウマノスズクサがどこにでも生えているわけではなく、たまたま筆者の家から約2kmの県道沿い土手斜面一帯にその食草が群生していて、ジャコウアゲハの発生が継続するように筆者がひとりで保全活動をしている。
 生息地一帯では公的機関による年数回の除草作業があって、その時期によっては卵、幼虫、蛹が犠牲となるわけで、実際にこれまで何度かその現実を目の当たりにした。刈り取られた草が積み上げられた状態で点々と置かれている部分で、巻き込まれた幼虫を探して回収できたときや、事前に幼虫を回収できたときに、姫路市の「ジャコウアゲハが飛び交う街連絡協議会」の尾上事務局長さんに幼虫を引き取っていただいたこともある。
 何とかならないかと、除草作業を担当する部署を知りたく、最初に兵庫県に電話を入れると、県道沿い1m幅が兵庫県で土手斜面は国土交通省管轄だと教えてくれる。国土交通省の担当部署の対応はとても親切で、現地で筆者と落ち合って事情をしっかり把握いただき、担当者が代わってもきちんと本件対応が引き継がれていて、事前にいつ実施すると電話連絡をしてくださるまでになっているのがありがたい。兵庫県にも一度は連絡を取り、下請け業者による除草作業を遅らせてもらったが、その後、県側から問い合わせてくれることはなく、今年(2019年)は油断している間にいきなり除草作業があって、その前日に観察記録をしたかなりの数の幼虫や蛹が犠牲となった。
 ウマノスズクサは上記2機関の管轄外となる土手下の平坦部にも多く自生していて、ここにも多くの産卵がみられる。この平坦部の除草は自治会が実施しているのでは、と国土交通省の担当者から聞いていて勝手にそうとばかり思っていたが、遅ればせながら確認はしておこうと、昨日、地元自治会の方に聞いてみると自治会の担当はボタン公園周りだけで、土手下平坦部は高砂市の管轄ではないかという。本日、高砂市に確認の電話を入れると、浄水課の担当で除草作業は年3回、次は8月中-下旬の予定で、エンジン草刈り機による除草だとわかる。そこで、刈り取り時にはっきりとウマノスズクサがそれだとわかるように周りのチガヤなどを引き抜いておくから、除草時にはそこを避けてほしい、とお願いをしたが、この対応が確実に実施されれば、現在大量に回収している卵から孵化してくる幼虫をここに放すことができる。
 夕方になって雨が上がったところで現地を訪問。土が柔らかくなったのを幸いに、電話で説明したとおりウマノスズクサがいっそう目立つようにウマノスズクサ周りのチガヤなどの草を引き抜く。
190711-対策1611.bmp
次いでむき出しとなったウマノスズクサへの産卵具合を調べると、6月8日の調査以降に産みつけられたと思える卵がみられ、1株に複数の産卵もみられる。
190711-産卵1615.bmp
また、見落としていた幼虫も4個体いて、刈り取られることが無ければそのままでもいいわけで、卵と共に回収はしないでおく。土手斜面のヨモギが茂る部分で蛹化準備をしている個体を探すと1個体がみつかり回収。
190711-前蛹1629.bmp
根元周りには無事に羽化した蛹殻もみられる。この調査中にメスがやってきて今回も筆者の周りを飛んでくれるが、ふわりふわりと飛んで見えなくなる。
 土手上の県道沿いで幼虫が斜面側へと移動しないようにとみていくと、2頭の終令幼虫がいるすぐそばでうろうろと動き回るハチが目につく。
190711-幼虫_ハチ.bmp
もしかして幼虫を攻撃するのか、としばらくその挙動を観察してみたが、幼虫が毒を持つことを知っているのかかなり接近しても攻撃をすることなく、ついにはダンプカーが通り過ぎた際の風圧に飛ばされて遠くへと飛んでしまう。
 児童公園に目をやるとオスの飛ぶ姿が観察できるのでそちらへと移動。オスの飛翔を目で追っていると、クスノキの葉が茂る部分へと飛んで姿が見えなくなる。どうやら寝床を決めたと見え、丁寧に調べると翅を広げて静止するオスの姿がみつかる。
190711-寝床1655a.bmp
さらに別のオス2個体がまだ飛んでいて、ヤブガラシに似た花で蜜を吸ったりする。やがて姿がみえなくなり、サクラの葉陰など、寝床とした可能性のある部分を探してみると、地上1mもないヨモギの葉に止まって今夜を過ごすことにした個体がみつかる。
190711-寝床1709a.bmp190711-寝床1709b.bmp
これらの撮影記録をとっているあいだにやぶ蚊に何か所か刺されていて、一気にかゆみを感じてしまい、逃げるようにして退散。
posted by クジャクチョウ at 23:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: