2019年09月17日

黄色型のメス

 シルビアシジミの生息地は、ミヤコグサを共有してモンキチョウも生息しており、風が強く吹き抜けるせいで、少し飛んでは草の間で休憩する個体が観察できる。そんななかに交尾個体もいてよくみればメスが黄色型だとわかり、撮影記録をとろうと接近すると思った以上に敏感で、何度も飛ばれてしまう。
190917-黄色♀交尾1108.bmp
190917-黄色♀交尾1108a.bmp190917-黄色♀交尾1111.bmp
それでも風が強く吹くせいもあって遠く飛び去ることはなく、すぐに近くに止まってくれるので、複数の撮影記録をとるはめに。最後の画像では交尾飛翔が←♂+♀であることがわかる。
190917-黄色♀交尾飛翔1111.bmp
posted by クジャクチョウ at 19:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: