2019年10月21日

移動した幼虫の前蛹を発見

 昨日(2019/10/20)ジャコウアゲハの終令幼虫が用水路にかかる鉄管を渡り歩いて公園側へと移動する姿を記録できたが、本日の午後、どこで越冬準備を整えたのかを確認する目的で公園を訪れ、可能性のある部分を探したところ、意外にすんなりと前蛹を見つけることができた。
191021prepupa00.jpg191021prepupa0.jpg
公園へとつながる鉄管の位置から数メートル離れた場所に植栽されたキリシマツツジの低い垣根の中で、みなれた幼虫の色調が決め手となった。
posted by クジャクチョウ at 17:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: