2019年10月23日

シジミチョウ2種

 10月半ばとなればヤマトシジミの♀の青鱗粉が発達した個体を多くみられるが、本日出会えた個体は後翅の白鱗粉が美しい新鮮個体で、翅の全開姿勢をながく見せてくれた。
191023ヤマト♀1039.bmp191023ヤマト♀1039a.bmp
セイタカアワダチソウで吸蜜する左前翅が欠損したベニシジミは、この時期でも翅表の黒化度が高く、
191023ベニ1023.bmp
見る角度によって前翅の胴体に近い部分が濃い紅色となるが、
191023ベニ1045.bmp
観察できた色がうまく撮りこめていない。
posted by クジャクチョウ at 14:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: