2019年10月26日

秋のチョウ

 ジャコウアゲハの越冬蛹を観察しに出かけた際、目にできた秋のチョウたち。最初はまだ飛び遊ぶのには気温が低いため、じっと待機しているキタキチョウ。
191026キタキ943.bmp
10時を過ぎて陽ざしが届き始めたアメリカセンダングサが咲くコーナーでは、複数のモンシロチョウとウラナミシジミ、ヤマトシジミが夢中で吸蜜をしており、ベニシジミも日向ぼっこ。
191026モンシロ1001.bmp191026モンシロ1002.bmp191026ウラナミ1003.bmp191026ヤマト1001.bmp
191026ベニ1002.bmp
徘徊中のジャコウアゲハの終令幼虫をアキニレへと移すために歩く途上、セイタカアワダチソウで吸蜜中のウラナミシジミがいい絵になるので撮影記録をとり、
191026ウラナミ1017.bmp
開翅姿勢で休憩中のチャバネセセリにもズームイン。
191026チャバネ1024.bmp
先日みた左前翅が欠けた黒化型ベニシジミがまだ元気で蜜を楽しんでいる光景をみながら撤収。
posted by クジャクチョウ at 12:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: