2019年12月14日

晩秋のチョウ

 テニスのあとでゴマダラチョウの幼虫が見つかったことから、カメラを取りに戻り、ついでにムラサキシジを探したが見つからず、ヤマトシジミの♂が1頭だけカタバミの花を訪れたり、
vs191214-001.BMP
路面で日向ぼっこをする様子を撮影記録。
vs191214-002.BMPvs191214-004.BMP
この時期でも翅表のブルーは美しい。
posted by クジャクチョウ at 13:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

自然観察ノート