2020年05月30日

ホシミスジの気配り

昨日も庭先に遊びにやってきていたホシミスジが9時頃にまたやってきてスイースイーと旋回を繰り返したあと、お隣さんのトベラの葉陰へと潜り込んで翅の開閉を繰り返す。朝から暑くてやりきれないよ、と休んでいるようにみえるので、ビデオカメラをもって庭に出る。よくみればトベラの葉表に白い汚れがあり、小鳥の糞を吸汁していたようだ。その様子も記録に値すると近づくと、撮影するならここの方がいいでしょ、といわんばかりに日当りのいいアジサイの葉上へと飛び移って目いっぱいの開翅姿勢をとってくれる。
200530ホシミスジ0.bmp
真横からの記録もとらせてね、と身をかがめての撮影を終えると、
200530ホシミスジ1.bmp
200530ホシミスジ2.bmp
200530ホシミスジ3.bmp
もっと探検してくるね、と飛び去っていったが、おそらく午後にはまたあそびにやってきてくれるはず。
posted by クジャクチョウ at 12:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

自然観察ノート