2020年07月19日

ジャコウアゲハが次々と蛹化

  昨日観察できたジャコウアゲハの前蛹が、アキニレの枝や鉄管そばの枯草、ムラサキツユクサの葉裏など、朝の段階でほとんど蛹化している。
200719pupa_3.jpg
200719pupa_2.jpg
200719pupaツユクサ.jpg
200719pupaツユクサa.jpg
夕刻に水やりに行って再確認すると、公園側のフェンスでも蛹化が終わっていて途端にオレンジの色がめっだっているが、
200719pupa1908a.jpg
最長記録となる移動をして前蛹となっていた個体は、何者かに攻撃されたようで、胸部の糸掛けが切れてだらりとした形で絶命していた(哀れな姿の記録は必要だとわかっていても撮影意欲がわかない)。

posted by クジャクチョウ at 21:48| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

自然観察ノート